masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

貯金と預金と貯蓄

こんにちは

「貯金」、「預金」、「貯蓄」ですが、普段から見たり聞いたりする機会は多いです。

何気なく使っている言葉を少し整理してみました。

f:id:masumasulog:20180422080725j:plain

 

「毎月貯金してる?」や「毎月貯金をしよう」など、普段から聞いたり、使ったことある人も多いはずです。子供の頃だと「お年玉は貯金しなさい!」とか言われたり、親になってみると同じ言葉を使っていたり・・・ そんな言葉を整理してみます。

 貯金とは?

 貯金とは、お金をためること。また、ためたお金。 

「貯金」という文字なので当然ですね。

単純にお金を貯める意味なので、貯金するや貯金箱、500円貯金、などの言葉で使われているのですね。 また、貯金には違う意味もあります、郵便局・農業協同組合・漁業協同組合などにお金を預けること。また、その預けたお金こと。

ゆうちょ銀行、JAバンク、JFマリンバンクとなった現在もこれらにお金を預けることでと使われているようです。

預金とは?

預金とは、お金を銀行などの金融機関に預けること。また、その預けたお金。

当座預金・普通預金・通知預金・定期預金などの別があります。

銀行以外にも信用金庫、信用組合、労働金庫に預けたお金も預金と使われるようですね。 

せっかくなので通帳を確認してみました。

ゆうちょ銀行の通帳には「通常貯金」の文字が書いてあり。ゆうちょ銀行以外はWeb通帳ですので銀行のホームページには「普通預金」の文字がありました。金融機関は、きちんと使い分けしているようです、使い分けしていないほうが問題かもしれませんね。 

貯蓄とは?

貯蓄とは、金銭をたくわえること。また、たくわえた金銭。なので、老後に備え貯蓄するなど使われています。 

貯蓄には、もっと幅広い意味もあって、預金・株券・生命保険などをまとめていう意味でも使われます。貯蓄の中に貯金や預金・株券・生命保険等の保険が含まれているのですね。 

まとめ

意味を書いてみると普段世間では違う使い方をされていることも多いですね。

「貯蓄する」といって「貯金」や「預金」をしてみたり・・・

blogで書くならば使い分けしないといけませんね。投資本や節約本を読んでみると、きちんと使い分けているのに気付きます。 

 

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。