masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

ロボアドバイザー THEO(テオ)採用銘柄が増えていた件と、ついでに2018年5月の売買

こんにちは

ロボアドバイザー THEOの採用銘柄が増えていました!

f:id:masumasulog:20180430210611j:plain

 ※THEOより引用

 

THEOのグロース・ポートフォリオ投資ユニバース一覧

f:id:masumasulog:20180509193312j:plain

THEOホワイトペーパーより引用(2018年3月)

ETFの細かい解説は、詳しく書いてあるホームページやblogにお任せしましょう(^^;)

2017年9月の採用銘柄から2増えています、増えたのは「EWW」、「EPI」の新興国株です。これにより先進国が12、新興国が6の計18になっています。

インカム・ポートフォリオの投資ユニバース一覧

f:id:masumasulog:20180509194516j:plain

THEOホワイトペーパーより引用(2018年3月)

2017年9月の採用銘柄から4増えています、増えたのは「CSJ」米国クレジット債券、「EMB」新興国債券、「VGIT」と「VGSH」の先進国債券です。これにより計13になっています。

インフレーションヘッジ・ポートフォリオの投資ユニバース一覧

f:id:masumasulog:20180509195450j:plain

THEOホワイトペーパーより引用(2018年3月)

2017年9月の採用銘柄から6増えています、「DBB」と「DBO」のコモディティ、「VNQ」と「VNQI」のリート・不動産、「SHY」の先進国国債です。これにより計15になっています。

2018年5月の売買

f:id:masumasulog:20180430213709j:plain

こちらが私が現在お任せしているポートフォリオです。

せっかく記事を書くのだから、ついでに売買を書いてみます。

グロース

グロースは、売りも買い増しも行われないという結果になりました。なので書くことがありません(^^;)

インカム

 

インカム
LQD iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF  
MBB iシェアーズ 米国MBS ETF  
IEF iシェアーズ 米国国債7-10年ETF  
HYG iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF 売却
VMBS バンガード・米国モーゲージ担保証券ETF  
EMB iシェアーズ J.Pモルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF 購入
SRLN SPDR ブラックストーン/GSOシニアローンETF 購入

なんと!インカムの数が5から6に増えてしまいました、しかも新興国債券が仲間入りです。

 

f:id:masumasulog:20180509202112j:plain

※Yahoo finance から引用

インカムで売買のあったもののチャートです。

売却のHYGが青色、購入のEMBが赤色、SRLNが緑色です。何を根拠に売買が行われたのか私のような未熟者には謎です。

インフレヘッジ

 

インフレヘッジ
IYR iシェアーズ 米国不動産ETF 売却
DBC パワーシェアーズDBコモディティ インデックス トラッキング ファンド  
IGF iシェアーズ グローバル・インフラETF 売却
IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト  
DBA パワーシェアーズ DB アグリカルチャー・ファンド  
SLV iシェアーズ シルバー・トラスト  
IAU iシェアーズ ゴールド・トラスト 買増
TIP iシェアーズ 米国物価連動国債ETF 購入

こちらは、「IYR」と「IGF」を売り、「TIP」を買い、「IAU」は既に組まれていたので買い増しとなっています。

 

f:id:masumasulog:20180509203552j:plain

※Yahoo finance から引用

売却のIYRが青色、IGFが赤色、買い増しのIAUが緑色、新たに購入されたTIPが黒色です。TIPの動きがリスクを考え購入する商品としては良さそうです。 

今回は、グロースには手を付けずにインカムとインフレヘッジのカテゴリーから売買を行うことでバランスをとったようです。

感想

THEOホワイトペーパーの更新は行われていたけど、THEOホームページの「運用の考え方」では、2018年5月9日の確認で2017年9月時点での採用銘柄が記載されていて更新されていませんでした、企業のホームページとしては・・・です。

THEOの売買には、毎回驚かされます、1万円の入金では積極的な購入だけでも難しいのに、わずかな運用資金から売りを行ってから購入しています。採用銘柄が増えるのは問題ありません、そこから厳選した銘柄を採用し銘柄数をあまり増やさずに運用して含み益を増やしてほしいですね。投資一任のロボアドバイザーには無理な注文になりますが、ご検討ください(^^)

 

また、THEOの前回の記事です。

www.masumasulog.com

 

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。