masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

歯は大事です歯科健診へ行こう!

こんにちは

年に2回歯科健診に行っています。

f:id:masumasulog:20180514183231j:plain

 

健診と検診の違いは?

健診は、健康の診断になるので「乳幼児健診」、「学校健診」、「職場健診」、「特定健診」等で使われています。

検診は、特定の病気を検査して診断するので「胃がん検診」、「肺がん検診」、「乳がん検診」、「子宮がん検診」、「前立腺がん検診」等で使われています。自治体が行う「健診」のときに「検診」も一緒に書かれている時があるのは、健康診断に追加して〇〇検診も受けることができますよ!ということなんですね。

歯科健診と歯科検診の違いは?

 こちらは、もう少し使い分けが難しそうですね・・・

 日本歯科医師会のホームページ

歯科健診を定期的に受けよう|歯医者さんに行こう!|日本歯科医師会

上記リンクでは、「歯科健診」を使っていますね、歯科・歯科口腔外科からすると一般的に言われる「虫歯」、「歯周病」等全般的に歯に関する健康診断だから「歯科健診」という使い方をするのかもしれません。特定の病気を検査するなら「口腔がん検診」といった使われ方があるのかもしれません。

自治体が、「歯科検診」を使うのは体の全体的な健康診断の「健診」と歯の病気を検査する「歯科検診」で使い分けているのでしょう(たぶん)。

ここでは私が自発的に行った「歯科健診」と自治体の案内が届いて行った「歯科検診」で使い分けてみましょう。

始まりは一通の封筒だった!

私が住んでいる自治体では、対象の年齢になると「歯科検診」の案内を送付しているらしく、対象年齢は20歳、25歳、30歳、35歳・・・という間隔で対象になり案内が届くようです。

案内の封筒には、歯のアンケート兼受診券が入っていて、これを登録された歯科へ持っていき受診すると無料で検診を受けられると書いてあった記憶です。対象年齢は「無料」という文字の力は凄いです(笑)

歯科検診の内容は?

虫歯でもないのに歯科の待合所でドキドキしながら待っていると名前を呼ばれました。

アンケートの記入

自治体のアンケートは事前に記入していったのですが、内容を確認してから歯科医さんのアンケートも記入しました。

これは、自治体の検診に行って以降も年に2回ほど行っているのですが、毎回記入しています。生活スタイルの変化がないか、歯磨きの回数は減っていないか等いくつかの内容があります。

虫歯のチェック

気になるところはないですか?と問われてから歯科医によって厳しいチェックが行われます、自分でチェックして虫歯がないと思っていても専門的な立場からチェックすると歯の付け根や歯と歯の間であったり見えにくいところに虫歯がある場合があるようです。

歯ぐきチェック

歯のまわりの歯周ポケットには歯周病ができやすいようで、ここでも厳しくチェックされます。

歯磨きをチェック

一度、本人にいつも通りの歯磨きをさせてから、歯垢の磨き残しがないか染め出しチェックが行われます。磨き残しがあれば虫歯の原因であったり、プラークのつきやすい箇所のチェックにもなるようです。

ブラッシング指導

歯と歯ぐきの正しい磨き方は、歯並びや磨き方の癖などがあり一人ひとり違うようです。歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの正しい使い方を教えてもらいます。

歯垢や歯石をとりクリーニングする

歯ブラシで取り残した歯垢は虫歯の原因になるので予防も兼ねてきれいに取ってもらいます。歯石が誰にでもつくらしく、自分では取り除けないので定期的に歯石を取り除いたほうが良いとのことです。これで一度スッキリ感を味わうと定期的に行いたくなるのです。

口の中の粘膜チェック

口の中の粘膜に異常があれば口腔がんにもつながる場合があるようで、歯科医による定期的なチェックが必要になるようです。

歯科相談

虫歯や歯周病など気になることがあれば相談にのってくれます。レントゲンも必要だと思えば歯科医の判断で追加できます。

上記が歯科検診の内容でした、これでスッキリ感を味わった私は定期的に歯医者さんへ行くようになったのです。

半年に一度の歯科健診

歯医者さんの話では定期的に継続して行うことが大事とのことなので、私は半年に一度のペースでお願いしました。自分から予約をするのは忘れそうなので、歯医者さんに時期がきたら連絡をもらうかたちにしました、「電話」か「ハガキ」を選択できたのでハガキで送ってもらうようにしました、ハガキなら健診に行くまで捨てずに残していたら忙しくても予約をするのを忘れないですみます。

まとめ

毎日、歯磨きをして定期的に自治体の歯科検診を利用し、歯医者さんでも歯科健診プランがあるので、こちらも行って爺さん、婆さんになっても自分の歯で美味しく食べましょう。

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。