masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

dポイントが投資可能に!ロボアドバイザー THEO(テオ)で「dポイント投資」や「THEO+docomo」開始!

dポイントを利用してロボアドバイザー THEOへ投資が2018年5月16日から可能になりました。今後もポイントで投資できるサービスは増えていきそうですね。

f:id:masumasulog:20180516195638j:plain

THEO+docomoより引用

こんにちは

ドコモユザーさん、Dカード会員さんポイントでの投資が可能になりましたね!

 

 

Dポイントとは?

ドコモのケータイ電話をご購入いただく際やケータイの利用料金はもちろん、ファーストフードやコンビニなど街のお店でもご利用いただけるポイント、それがdポイント!

Dpointclubより引用

ドコモユーザーなら毎月のスマホ利用によってたまるポイントですね、ドコモユーザーでなくてもdポイントクラブ会員であればポイントがたまるサービスですね。

THEOとは?

 

 ・ユーザーひとりひとりが資産運用に何を求めているかを、アルゴリズムにより分析する。

・最大 30 種類を超える ETF(Exchange Traded Fund/上場投資信託)の組み合わせにより「国際分散投資」を実現している。 

・人の予想や感情などを排除し、定量的な分析に立脚してアルゴリズムが行う「クオンツ運用」によって運用を行なっている。 

・伝統的な資産運用手法のみならず、リーマン・ショックなどの事象も踏まえた投資理論に立脚した運用を行なっている。 

・ETF の売買においても、人の感情や手間を排除したアルゴリズムが活用されている。 

・継続的なポートフォリオのメンテナンスを行っている(リバランス)。

・定期的にポートフォリオの内容の見直しを行っている(リアロケーションと投資対象銘柄(ETF)の見直し)。 

・加藤特定教授、資産運用部、その他資産運用のプロフェッショナルによって構成される投資政策委員会により、運用のモニタリングと改善が行なわれている。 

 ※THEOホワイトペーパーより抜粋

2017年8月~2018年4月末までの私のTHEOお試し運用内容です。

www.masumasulog.com

また、直近の成績をアップしてみますね。

f:id:masumasulog:20180516202031j:plain

2018年5月15日の円建て成績です。

今年になってからは株価の急落もあり成績が悪いですが、徐々に回復してきているようです。

dポイント投資とは?

 dポイント投資は、お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託の基準価額に連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。

 ※dポイント投資より引用

dポイントクラブのIDとパスワードでログインして、規約・個人情報の取扱いに同意します。口座開設や本人確認書類の提出などの手続きは不要のようです。

「アクティブコース」か「バランスコース」のいずれかを選択して、投資するdポイント数を入力して投資できるようで100ポイント単位で投資できるようですね。

詳しくは上記リンクを参考にしてください。

THEO+docomoとは?

 「THEO+[テオプラス] docomo」は、株式会社お金のデザインの提供する投資一任運用サービスです。株式会社NTTドコモは、お客様と株式会社お金のデザインとの投資一任契約締結の媒介を行います。

 ※THEO+docomoより引用

つまり、dポイント投資がdポイント会員の入り口で、THEO+docomoはドコモユーザーの入り口ということなんでしょう。

こちらは預り資産につきdポイントがたまるという仕組みのようです。THEO+ docomoは運用期間中もポイントがたまる!預かり資産1万円につき、ドコモ回線をご利用の方は毎月1.5ポイント獲得できます。

詳しくは上記リンクを参考にしてください。

まとめ

投資に興味があるけど不安という方はポイントのみでの投資から始めてみるのも良さそうです。ポイントは、「おまけ」みたいなもので利用していなかったら元々手に入っていませんので減っても痛みが少ないかもしれません。

 

また、THEOでは前回こんな記事も書きました。

www.masumasulog.com

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。