masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

iDeCo(個人型確定拠出年金)を始める前に利用したいホームページ

こんにちは

 iDeCo(個人型確定拠出年金)をこれから検討されるときに、まずは利用していたら良いかもしれないホームページ3選です。

 

f:id:masumasulog:20180616082623j:plain

iDeCoとは?

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金制度です、この制度への加入は任意で、自分で申し込み自分で掛金を拠出し自分で運用方法を選び、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受けることがでる制度です。また、掛金や運用益、給付を受け取る時に、税制上の優遇措置が講じられています。

この制度ができたときの私の印象は、「節税効果」より「日本は終わった!」と国に言われたと思いました。本気で自分の老後を考えていかないといけない時代になったようです。

iDeCoを詳しく解説しているサイトやブログも多いですが、それらは必ず本家を参考にしているので、本家は必ずみる必要があると思います。いろんなサイトを参考にしても疑問があれば「お問い合わせ」が用意されているので、利用できるものは利用したほうが良いですね。

www.ideco-koushiki.jp

節税シミュレーター 

中央労働金庫でのiDeCoをおススメしているわけではありません、こちらの「節税シミュレーター」が親切です。

iDeCo公式サイトで自分の掛け金の限度額をしらべ、節税のイメージは中央ろうきん「節税シミュレーター」を利用するです。そでにiDeCo制度を利用している方で控除額がイメージと違った!という方も多いはずです、それは家族構成によっても違いがあるからです、「節税シミュレーター」では近いイメージにもっていけると思います。

イデコの節税シミュレーター|iDeCoスペシャルサイトbyろうきん

 ーニングスター iDeCoガイド 

金融機関を選ぶうえで手数料は見逃せませんね、小さな金額も長期で積み重なれば大きな金額になります。こちらの「金融機関比較ガイド」を利用し運営管理機関によって違う口座管理料を比較できます。またモーニングスターの「節税シミュレーション」も親切です。

モーニングスター iDeCo(個人型確定拠出年金)ガイド

まとめ

最初に利用したいサイトを選んでみました、また紹介したサイトでも疑問が解決できないようなら、本を購入し調べてみるのも良いと思います。

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。