masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

じぶん銀行の「AI外貨自動積立」が気になる件

こんにちは

じぶん銀行が2018年3月11日から人工知能(AI)を活用した外貨普通預金の自動積立サービスを開始しています。

f:id:masumasulog:20180514144942j:plain

じぶん銀行の「AI外貨自動積立」が興味深く気になっているのです(^^;)

じぶん銀行とは

じぶん銀行とは、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して2008年に設立したインターネット銀行です。銀行に必要なもの全部アプリで完結、スマホで口座開設から取引まで行えます。ネット銀行だからこそ万全のサービスを「スマホ認証サービス」、「インターネットバンキングロック」、「ATMロック」のセキュリティ対策もされています。

私もお小遣い口座として利用しています。

AI外貨予測とは?

じぶん銀行は、AI外貨自動積立のサービス提供前にAI外貨予測というサービスを開始しています。これは、過去の為替の変動から数時間から数日後の為替をAIが分析・予測します、 外貨が上昇しそうなタイミングをプッシュ通知でスマホに知らせてくれる機能です。AIが予測する通貨は米ドル・ユーロ・豪ドル・ランド・NZドルの5通貨です。

 

f:id:masumasulog:20180513162201j:plain

アプリをひらくと5通貨×3期間のAIが予測した為替の変動をご確認できます。

高値や安値の予測が顔マークででています。

 

f:id:masumasulog:20180513162927j:plain

顔マークをクリックすると詳細をみることができます。

アラート通知後に外貨を購入し5営業日後を目安に対象の外貨が上昇したところで売却できれば、為替差益を得ることができます。これを外貨預金でやったところで「かなりの大金」を動かさないかぎり為替差益も微々たるものだろうと思います。

AI外貨予測アラートの気になる的中率は?

AI外貨予測アラートは、 5営業日後終値が上昇する確率63%以上で、期間内に高値が+0.5%を超える予測が出たときに通知される機能です。アラート通知後、5営業⽇後までの⾼値が+0.5%を超えたかどうかでの的中率は68.1%というデータになっています。

※ じぶん銀行調べ(2017年6月28日~2018年3月31日)

意外と高い的中率になっています!

f:id:masumasulog:20180604174426j:plain

通知の画面は、このように表示されます。

AI外貨予測の気になる的中率は?

5営業⽇後の為替相場について55%以上の確率で上がると予測した(上昇の顔マークが出た)場合で、高値が+0.5%を超えた かどうかでの的中率は66.0%になっています。

※ じぶん銀行調べ(2017年6月28日~2018年3月31日)

こちらも高い的中率になっています、でも外れる場合もあるということですね。

銀行は預かり金を増やすことが目的なので外貨へ転換する通知しか届きません、手数料も銀行の大事な収入源ですが日本円へ転換するときの通知を送って手数料を稼ぐより預り金が多いほうが良いということなのでしょう。

AI外貨予測の通知をもう少しみてみましょう。

f:id:masumasulog:20180514132932j:plain

※5月7日通知の画面

AI外貨予測通知がスマホに届き確認すると、今が買いですよみたいな感じです。

 

f:id:masumasulog:20180514133752j:plain

※5月14日での確認画面

5月7日では一番お得な日を逃してはいますが、外貨を積み立てていくうえでは有利になりそうです。

AI外貨自動積立とは?

AI外貨自動積立は、AIが当月内の営業日の中でより安値(円高)で購入することが可能と判断した日に、お客さまが指定した金額を円普通預金口座より自動的に引落とし、外貨普通預金への預入れを実施するサービスです。

 ※じぶん銀行より引用

ドルコスト平均法により毎月定期的に外貨積立を実施している方も多いと思います、そのような人に少しでも有利になるようにとスタートさせたのでしょう。

ドルコスト平均法により毎月定期的に積み立てている人は、為替を気にすることなく定期的に積み立てているので、決められた日に積み立てようがAIに任せようがどちらでも良いという話なんですが、じぶん銀行は金利0.2%(米ドル)、手数料25銭(米ドル)で他行より不利な条件をAIに頑張ってもらおうと思っているのかもしれません。

AIの外貨予測は、銀行なので今のところ片道だけです、これがFXで応用されるようになったときは、FXの世界では「8割の投資家が負ける」、「3年以内に9割が退場する」と言われているものが将来は違う割合になる可能性もありそうです。

まとめ

今後もAIを活用したサービスは金融に限らず増えると思います、それらのメリットをうまく利用していけるようにしたいですね。

 2018/5/20投稿 2018/6/4更新

 

また、こんな記事も書いています。

ロボアドバイザーでの投資です。

www.masumasulog.com

外貨預金を住信SBIネット銀行でやっています。

www.masumasulog.com

 

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。