masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

「楽天証券」iSPEEDを利用して日経新聞が読めます

こんにちは

楽天証券では、PC版のマーケットスピードやスマホ版のiSPEEDを利用して日経新聞が読めます。

f:id:masumasulog:20180602135319j:plain

楽天証券より引用

 

日経テレコン(楽天証券版)とは

日経テレコンとは、日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービスです。楽天証券版では、日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)を読むことができます。また過去1年分の新聞記事検索や日経速報ニュースの閲覧ができます。

日経テレコンをフルで利用しようするなら日経テレコンに申し込みが必要になり契約時に当初料金として16,000円と毎月8,000円の基本料金に情報利用料が5円~必要になります。

日経新聞を読むには宅配で月に4,900円、電子版なら月に4,200円の利用料が必要になります。

日経テレコン(楽天証券版)では、日経テレコンサービスの一部を利用して無料で日経新聞が読める素晴らしいサービスです。楽天証券での利用で、かなりの節約になると思います。

スマホ版のiSPEEDアプリを利用する

楽天証券で口座開設すると株取引・株価・投資情報の楽天証券株アプリiSPEED( for iPhone/Android)が利用できるようになります。

iSPEED( for Android)

iPhone版がないのでAndroidで使ってみます。

 

f:id:masumasulog:20180602143802j:plain

iSPEEDをインストールしアプリ起動後にログインします。画面右下にあるメニューをクリックします。

f:id:masumasulog:20180602144909j:plain

メニューをクリック後に少しスクロールすると「日経テレコン」が表示するので、これをクリックします。

f:id:masumasulog:20180602145418j:plain

「日経テレコン」をクリックするとスマホのブラウザ起動の画面が表示されるので「はい」をクリックし、日経テレコンの利用規約に同意するまでクリックします。

f:id:masumasulog:20180602150248j:plain

あとは、速報画面が表示されるのでスクロールして読みたい記事を読んだり、画像のようにメニューをクリックし新聞を読んだりできます。

読むことのできる新聞は、「日本経済新聞朝刊」、「日本経済新聞夕刊」、「日本産業新聞」、「日経MJ(流通新聞)」、「日経地方経済面」、「日経プラスワン」が選択できるようになっています。

日経新聞電子版に比べるとブラウザを使用するのでクリック数が多くなったり、アイキャッチの表紙ではないので物足りない部分もあります、日経新聞電子版にあるEvernoteとの連携機能も日経テレコン(楽天証券版)では利用できません。それでも月に4,200円が必要になる日経新聞電子版を利用しなくてすむのは経済的にも助かります。これから証券口座の開設を検討していて日経新聞を読みたいと思われている方々は、楽天証券での口座開設も良いかもしれません。

まとめ

無料で利用できるものは活用し支出を少しでも減らしましょう。浮いたお金で預貯金や投資を検討してみましょう。

 

また、こんな記事も書いています。

www.masumasulog.com

www.masumasulog.com

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。