masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

「楽天証券」楽天スーパーポイントで投資信託を積み立てよう

こんにちは

楽天証券では、楽天スーパーポイントで投資信託を積み立てることができます。

f:id:masumasulog:20180629193547j:plain

楽天証券には、ポイントプログラムがあって楽天証券ポイントと楽天スーパーポイントが利用できます。私は、楽天市場での買い物や街中での買い物で楽天カードを利用しています。

楽天証券で使えるポイントコース

楽天証券のポイントコースでは、「楽天スーパーポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」の2種類から選択することができます。コースの変更や確認は、楽天証券のホームページログインしページの上部にある「設定・変更」にカーソルを持っていき「ポイント・楽天銀行連携」をクリックしますポイントコースの選択を行います。

楽天証券ポイントは、楽天スーパーポイントに交換できます「楽天スーパーポイント」と「楽天証券ポイントコース」の交換比率は1:1になっています。また楽天証券ポイントはJALマイレージバンクのマイルに交換することもできます「楽天スーパーポイント」と「JALマイレージバンク」の交換比率は35:10になっています。

楽天証券ポイントは、投資信託の場合では残高10万円ごとに4ポイントの付与ですから効率が良いとは思えませんので、私は「楽天スーパーポイント」を選択しています。「楽天スーパーポイント」を利用するうえで注意が必要なのは、楽天証券での口座開設に楽天市場の会員情報を反映させて口座を開設する方も多いと思います、メールアドレスも同じものを使用しないと「楽天スーパーポイント」が連携しません、私は違うメールアドレス登録しようとしたら情報が一致しませんと失敗したことがあります(^^;)

楽天スーパーポイントコースで投資信託を積み立てよう

楽天スーパーポイントの有効期限は、ポイントを獲得した日から1年間が有効期間になります。

楽天スーパーポイントには利用可能上限があって

「30,000ポイント/1注文」「100,000ポイント/1か月」が上限になっています。

また、投資信託を買付できないポイントもあります。これは期間限定ポイントや他のポイントから交換して保有している楽天スーパーポイントです、これらは楽天市場での買い物で使い切るようにしましょう。

楽天スーパーポイントで投資信託を買い付けるメリット

ポイントの有効期限を気にすることがない。楽天市場での買い物が多くない場合は、ポイント失効になってしまう可能性もあります、これでは勿体ないですね。

 100円(100ポイント)から投資が出来る。保有しているポイントが少なかったら、少ないポイントを使うために、わざわざ買い物などしませんので使わずにポイント失効してしまう場合がありますが、100ポイント以上からの少ないポイントでも投資できるので無駄なくポイントを貯めることができます。

ポイント投資はリスクが低い。 ポイントは、利用していなければ無かったものですので投資で減ってしまっても気持ち的に楽でいられます。

ポイント投資をやってみる

私は、これまでポイントはマイル派だったので楽天スーパーポイントでの投資を始めたのは最近です。

f:id:masumasulog:20180609162440j:plain

購入方法は、とても簡単です。

買いたい投資信託を選び目論見書に同意してから、買付金額を入力し利用可能ポイントから「一部使う」「すべて使う」「使わない」を選択し、分配金は「受取型」か「再投資型」かを選択、口座区分の選択をして購入できます。

 

f:id:masumasulog:20180609160604j:plain

2018年3月から楽天VTを積み立てています。2018年6月9日で+3.02%の含み益です。もちろん減ってしまう可能性もありますが今後も続けていこうと思っています。まだ先の話ですが、ポイント投資が増えていったら一部を売却し少しのリスクをとって個別株の購入も検討しています。これは元々はポイントで株主になり配当や優待も得てみようと思っているのです、そうなれば以前ほど個別株にリスクを感じていない気がします。

まとめ

ポイントで投資をやると決めたら毎月でも期間を決めて定期的に積み立てていきましょう。ポイントが1,000円になったら実施するとか決めるよりも少ないポイントでも定期的にポイントを相場の波へ航海させましょう。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

関連記事です

楽天カードでポイントを貯めています。

www.masumasulog.com

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。