masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

「マネーフォワード」を約3か月ほど使ってみました

こんにちは

家計簿アプリのマネーフォワードを使っています。家計簿アプリのマネーフォワードを約3か月ほど使ってみた簡単な感想です。

f:id:masumasulog:20180611143422j:plain

moneyforward.com

マネーフォワードとはどんなサービスなの?

マネーフォワードとは、株式会社マネーフォワード社が運営・管理する個人向けの家計簿アプリ・クラウド家計ソフトのサービスです。

株式会社マネーフォワードは、2012年5月に創設され、2017年9月に東京市場証券取引所マザーズ市場へ上場した勢いのある会社です。またマネーフォワード社はMONEYPLUSというサービスも展開しています、これはお金のことを意識したことがない・あまり興味がなかった人へマネーリテラシーの向上やお金の意識を醸成させる読みものサービスです。

資産形成に必要な記録や管理はマネーフォワードで

このマネーフォワードというツールは、1つのアカウントでパソコンやスマホのブラウザからログインして利用できたり、またスマホではブラウザからログインすることなく専用のアプリで利用することも可能です。クラウドサービスで資産状況を管理できるのです。

資産形成をするためには、「総資産の状況」、「家計簿」、「住宅ローン等の負債」を把握しなくてはいけませんが、マネーフォワードでは管理できるのです。銀行などの預金口座の連携やクレジットカードの連携、ポイントカードの連携といったことまでできてしまいます。

つまり家計の管理に必要な

・銀行

・証券口座

・現金

・クレジットカード

・電子マネー

・住宅ローン(負債)

・ポイント

これらを一元管理でき確認することできます。

マネーフォワードのデメリット・注意すること・不安なこと

セキュリティの不安

マネーフォワードに登録する口座などの情報は、閲覧に限られるIDやパスワードです。実際にマネーフォワードの情報だけでは取引や振込、クレジットカードの決済といったことは出来ません。マネーフォワード社でも情報が漏れてしまっては企業としての損失は計り知れないので万全の対策を行っているようです。どうしても不安というかたは他のアプリでも良いのかもしれません。

スマホもセキュリティ対策をしましょう

スマホも指紋認証をして、アプリもアプリロックをしましょう。万が一スマホを紛失してしまっても、他人がすぐには使えないような対策を行いましょう。

SNS等との連携はしないよう注意しよう

FacebookやGoogleまたはYahooなどとの連携はしないようにしましょう。

マネーフォワードは、FacebookやGoogleのアカウントを利用してログインできるように設定できますが、マネーフォワードだけでなくFacebookやGoogleなど、どちらかの情報が漏れてしまっても繋がらないようにマネーフォワードへ登録しましょう。パスワードもそれぞれ別のパスワードを使用し管理するようにしましょう。

インターネットバンク(ネット銀行)は連携が途切れることがある

私はマネーフォワードの無料版を利用しているので有料版は違うのかもしれませんが、インターネットの銀行口座ではスマホでロック解除しないとPCでもログインできないし取引も出来ないようセキュリティ対策がされています、なのでマネーフォワードが情報の更新をしようとすると連携されないのです。

アプリの立ち上がりが遅いこともある!

f:id:masumasulog:20180611154049j:plain

アプリの立ち上がりが遅いことがあるのはデメリットのひとつですね。

マネーフォワードはクラウドサービスなのでスマホのアプリでも電話回線やWi-Fiなどのインターネット回線を通じてアクセスすることになるのですが混みあっていると思われるときは遅いです。

管理が楽なので脳の刺激が少なく将来は不安かも?

最近、思うようになったのですがキャッシュレスの決済、預金の積立や投資の積立の自動化、これに資産管理まで自動化してしまっては脳の刺激が少ない気がしています。老後に脳の衰えが訪れる頃に、このスタイルでは認知症の進行もはやまるのでは?と感じています。なので老後の暇になった頃にはExcelででも面倒な作業をやっても良さそうです(笑)

マネーフォワードのメリット

・利用が無料(一部は有料のサービスもあります)

・預金口座(証券口座も)やクレジットカードの情報が自動的に更新される

・電子マネーも更新が遅いが自動で更新される

・クレジットカードの引き落とし日前に残高不足があれば通知される!

・ポイントの期限がチェックできる

・口座の引き落としなどメール通知してくれる

もっとメリットはありそうですが使ってみて感じた内容です。

これまで家計簿が続かないという方は一度試してみる価値はありそうです。

まとめ

家計簿アプリを導入したからといって資産が増えるわけではありません。一度管理してみて節約できそうなものは節約できるようにし、増えた預金はコツコツと少しずつでも投資で増やしていけるようにしたいですね。

 

moneyforward.com

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。