masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

「楽天モバイル」サービス内容を拡充

こんにちは

楽天モバイルが、2018年7月1日からサービス内容を拡充します、6月14日から申し込み受付開始です。

f:id:masumasulog:20180614205406j:plain

楽天モバイルがサービス内容を拡充

楽天モバイルでは、2018年7月1日から「スーパーホーダイ」が長期契約の割引を拡大し、「かけ放題」が5分から10分へ、また24GBのコースなどサービスを拡充するようです、6月14日から申し込みの受付開始です。私が着目したのは、かけ放題プランが5分から10分になることです、これにより乗り換えの選択肢になりそうです。

2018年7月1日(日)0:00から「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」をご利用いただいている全てのお客様が「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」をご利用いただけるようになります。月額基本料の変更はございません。2018年6月30日(土)23:59までは5分以内の国内通話かけ放題となり、5分以降は30秒10円となりますので、ご注意ください。

※楽天モバイルより引用

「MVNO」を選んだ基準

私は、現在ヤマダニューモバイルを利用しています。これを選んだ基準は

1.docomo回線

2.無料通話が10分間

3.実店舗での契約

初めてのキャリアからの乗り換えで少し不安があったので実店舗で契約できることでした、乗り換えてみて次はインターネットでの乗り換えの不安もなくなりました。

地方にいると通話エリアではドコモのエリアの広さが圧倒的です、仕事で移動が多いのでドコモ回線の利用以外は選択肢がありません。私用での通話時間なら1分以内が多いのですが、仕事での通話は5分超えも時々ありますので楽天モバイルの5分間の無料通話は今まで選択肢になかったのです。ヤマダニューモバイルに乗り換え後の通話時間を確認すると10分超えが発生した月が2回ありましたので、最低でも無料通話時間は10分欲しいです。

料金比較

乗り換えるべきか比較してみます。

f:id:masumasulog:20180614213157j:plain

ヤマダニューモバイルより引用

現在利用しているプランは、3.3GBプランの1,600円に無料通話オプションの800円になります、なので支払いは10分超えがなければ、この合計に消費税を足した金額です。キャリアを利用していた頃より月に約4,000円以上の節約になっています。

では、楽天モバイルの料金をみてみましょう

f:id:masumasulog:20180614213742j:plain

楽天モバイルより引用

まだ現在は無料通話が5分かけ放題ですが7月1日から変更になるのでしょう。

3.1GBプランで2,450円に消費税です、ヤマダニューモバイルが2,400円に消費税なので、それほどの差はなくなります。「スーパーホーダイプランS」も魅力的ですが高速回線が2GBまでで、楽天会員の長期契約割引で1,980円ですが2年目以降の料金は2,980円となります、インターネットの利用が1GBほど少なくて、この料金ならスーパーホーダイプランSの選択はなさそうです。

まとめ

楽天モバイルの3.1GBプランで2,450円に消費税なら現在とさほど変わらないので乗り換えても良さそうです。楽天会員なら楽天スーパーポイントの恩恵も受けられるのでメリットあります。8月末まではヤマダニューモバイルの契約が1年超えないので、それまで待って乗り換えですね。

 

また、こんな記事も書いています。

www.masumasulog.com

www.masumasulog.com

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。