masumasulog

投資・節約・暮らしに役立つことについて勉強していこうと思います。

【格安SIM】楽天モバイルへ乗り換えました

f:id:masumasulog:20180514144942j:plain

こんにちは

貯めるポイントは集中させようと思い楽天モバイルに乗り換えることにしました。乗り換え時に行ったことや乗り換え後の使用感などです。

エントリーパッケージの購入

楽天モバイルの申し込みには「契約事務手数料 3,655円(税込)」が発生するので事前にAmazonで楽天モバイル エントリーパッケージを購入しました。 

購入価格は350円でした、これで事務手数料が無料になるので不思議なシステムです。

ヤマダニューモバイルからMNP転出

私はdocomoからMVNOへ乗り換えるときに初めてのMVNO乗り換えは不安があり店舗で契約できるヤマダニューモバイルへ乗り換えました。

ynmobile.jp

ヤマダニューモバイルのメリットは店舗で契約できることです、契約時にデメリットとして店員さんから教えていただいたのはヤマダニューモバイルから他社へのMNP転出手続きなどは店舗では受け付けできずにWeb申し込みになるということでした。

1年間利用して不満があったわけではありません、乗り換え理由は楽天カードを使うので貯まるポイントの集中化のためです。

ヤマダニューモバイルでのMNP転出手続きは、ホームページからログイン後のマイページに「MNP転出手続き」をクリックする表示があるので、そちらで行います。

MNP予約番号の発行には4日ほどかかる場合があると書かれていたので1週間の初めに申し込むことにしました、休日の就寝前にインターネットから申し込んだら翌営業日の発行で予約番号が発行されていました。

MVNOへの乗り換えでは「MNPの有効期限」が何日以上残っている必要があると書かれていることがあるので予約番号発行からは作業は先延ばしにできません。

楽天モバイルではMNPの有効期限が10日以上必要となっています。

楽天モバイルへ申し込み

mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルでの申し込み手続きは案内にしたがって入力するだけで、とても簡単に行うことができました。

申し込んだプランはスーパーホーダイのプランSにしました、毎月のデータ使用量が1GB前後なので余裕でおさまります。

SIMカードが届いたら

SIMカードと一緒に楽天モバイル・ユーザーズガイドが届きます。その案内にしたがってからMNP開通手続きを行います。ガイドに書かれている番号に現在使っている電話で電話をかけます。「9:00~20:39までに開通受付が完了した場合」は当日中に切り替えが完了と書かれています、電話をかけてから約1時間ほどで今までのSIMが使えなくなり届いたSIMに差し替えて設定変更をするだけで乗り換えることができました。

まとめ

 店頭以外での乗り換えに少し不安がありましたが、実際にやってみると簡単に行うことができました。

2年間はヤマダニューモバイルより千円ほど安くなりますが2年後に少し高くなる計算なので2年後にプランの見直しを検討したいと思っています。

10分以内の国内通話かけ放題は、専用のアプリを使い電話をかけなくてはいけなくて今までの電話アプリが使えず少し使い勝手が悪いですが、楽天モバイルはドコモ回線を使用しているので通話とか通信は今まで同様に不便なく使えています。

免責事項
当ブログは、投資の助言や勧誘等を行うものではありません。当ブログの情報は個人的見解に基づくものであり、その完全性や正確性、有用性について保証するものではありません。閲覧者が当ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても当ブログ運営者は一切の責任を負いません。 投資はリスクや損失が存在する金融商品ですので取引は閲覧者自身の判断によって自己責任で行ってください。